Home » 制作の近況

制作の近況

昨年暮れの個展でのご支援や作品販売の収益で、
マルオカF200号特別仕様キャンバス木枠84240円、
クレサン社製極細目アブソルバン・キャンバス(210cmx5m)77436円、
筆 22本 28747円分、
シュミンケ・ムッシーニ油絵具28277円分、
以上を買うことが出来ました。

これらの画材と在庫画材を合わせて、
今年夏の横須賀美術館での個展に発表する、
F200号、F130号、S50号他合わせて10点近くの新作を目標に制作しているところです。

IMG_4202
下塗り第一層段階のS50号とF200号作品

今回初めて使う極細目アブソルバン・キャンバスは、
思いの外、とても良く筆が走り、描き心地が抜群でした。
良い選択が出来たと思っています。

緩み止めの楔が付属されている時別仕様のマルオカ社製キャンバス木枠も、
木の表面加工が普通と違う素晴らしいものでした。
組み立てがとてもスムーズに行きました。

またシュミンケ・ムッシーニのイエローウィッシュグリーンウラルという色を今回初めて使い、
その魅惑的な色に圧倒されています。
ご紹介して下さった方に心からお礼申し上げます。

そして応援、ご支援して下さる皆様方に、心から感謝申し上げます!
ありがとうございます!