Home » 長野作品集荷無事完了のご報告

長野作品集荷無事完了のご報告

6月2日に長野のアトリエで作品集荷が無事に完了致しました。
これで夏の展覧会で発表する作品が、全て横須賀美術館に届いたことになります。
今回の出品作品には、5人のコレクターの方々の所蔵作品大小合わせて10点が含まれていて、
多大なご理解、ご協力を頂きました。
集荷の際には、温かい応援の言葉を沢山頂きました。
厚く御礼申し上げます。
私自身も、久々に赤帽に乗り込んで、約200km以上を走りながら、
さまざまな景色を楽しみ、そしてコレクターの方々と再会して懇親を温め、
いつも飾って頂いている環境を拝見させて頂きながら、
どれ程励まされ、学ぶことが多々あったか計り知れません。

本当は、私の作品を持って下さる方々が、関東圏並びにその近郊に沢山いらっしゃるので、
他にも沢山の方々にご協力を呼びかけたいのは山々だったのですが、
作品の大きさや集荷の都合や美術館側の予算などを考えて、
私の一存でかなり割愛させて頂くことになりました。

最後まで心残りであったのは、静岡にある2つの作品の出品、
「あめつちほしそら」と「BIO-PANORAMA」です。
これはまた次回のチャンスがあった時に、
チャレンジするためにとっておくことにしました。

展覧会には常に完璧ということはありえなくて、
その都度次回にグレードアップする必要性を痛切に感じることに、
毎回の展覧会の意味があると思うようにしています。

完璧という内容も、その都度自分なりに変化して行くものです。
拙く、恥ずかしくとも、今の私が十分に出せることが重要と考えます。
そして、躊躇することなく、頂いたチャンスは全て素直にお受けすることで、
経験を沢山積んで行くことを最優先に考えております。

ここに至までに、少しずつ少しずつ自分自身のステージを上げながら、
少しずつ条件を良くしながら大きな展覧会のお仕事を頂けるようになりました。
そのようにやってこれたのも、さまざまな方々のご厚情があってこそです。
感謝の気持ちなくして、今日はあり得ません。

この展覧会の予定が入ってから制作した新作も、
大作、小品合わせて12点になりましたが、その中から今回6点を発表致します。

これらの制作に際しましても、このブログやFBをお読み頂いた方々から、
多大なご支援を頂きました。
前回のブログ記事で報告した分に加えまして、

5月24日 コストコの業務用食料品などに加えてご寄付1万円を送って頂きました。
横浜港北区のH様、横浜鶴見区のH様、心からお礼申し上げます。ありがとうございました!

5月28日 油彩用筆7本、ブラシクリーナー、ブラシソフトナー、
合わせて1万円以上を送って頂きました。また、心あたたまるイラスト付きのお手紙、
アトリエに貼って拝んでおります。
世田谷区のY様、心からお礼申し上げます。ありがとうございました!

6月2日 ご寄付1万円を頂きました。
墨田区のH様、5月に引き続き送って下さり、
心からお礼申し上げます。ありがとうございました!

この後も何かと慌ただしい日々が続きそうです。
引き続き、ご理解、ご支援、応援の程よろしくお願い致します!

2016-05-24
集荷を待つ新作の森