Home » About

About

はじめまして。このサイトは、現代美術画家 川田祐子のブログサイトです。

キャンバスに絵具を何層も塗り重ねてカッターで削る『スクラッチ技法』と、

極細筆で細かい線を重ねて画面を埋めていく『ハッチング技法』で制作して来ました。

昨年からは、ドローイング作品や油彩画も発表するようになりました。

霞を食べて生きています(苦笑)。

東京小金井市⇒鵠沼海岸⇒北鎌倉⇒横須賀⇒ブレーメン⇒イザローン⇒ハンブルグ⇒横浜⇒相模原⇒現在長野在住。

子供の頃から絵を描くのが好きでした。

デッサンは子供の時に父から学びました。

しかし美大進学にあまり積極的ではありませんでした。

美大は絵画科ではなく、美術史論文で卒業しました。

自分に正直になって、本当にしたいことに気付いたのは27才頃でした。

しかしとても遠回りをしたために、「画家として生きる」ことに真剣になれたのだと思います。

1991年頃から絵を描きため。

1995年から作家活動を開始。

1998年から本格的に画業に勤しみ。

2008年からアトリエ・シェア生活から独立。

2012年1月末、相模原から長野に移転。

2012年5月から寄付を募り、絵画を細々と売りながら、画業一筋に生きています。

名も無い鳥でも小さな身体で、本能のままに生を全うし、
そのさえずりと存在で、生命というものを表現し伝えています。

鳥のさえずりに耳を傾けながら、それを生きる指針とし、
画聖という生き方を目指して制作しています。